演題募集

※「日程表・プログラム」ページにアップしております「会場別プログラム(最終版)」にて必ずセッション時間・発表順を再度ご確認ください。

演題登録 / 確認・修正期間

2014年8月5日(火)~2014年9月17日(水)

9月24日(水) 10月1日(水)まで延長いたしました。
※締切を再延長しました。皆様からの奮ってのご応募、心よりお待ちいたしております。

※10月1日(水)をもって、演題登録を締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

演題登録は「UMINオンライン演題登録システム」を利用します。
これ以外の受付はできませんのでご留意ください。

応募資格

演者および共同演者は、本学会の会員であることが必要です。
未入会の方は、本学会ホームページ(http://square.umin.ac.jp/jadm/)「入会申込のご案内」からご入会ください。

演題登録方法

  1. 演題登録は「UMINオンライン演題登録システム」を利用します。これ以外の受付はできませんのでご留意ください。第20回日本集団災害医学会総会・学術集会ホームページ(http://web.apollon.nta.co.jp/jadm20/)の「演題募集ページ」にアクセスし、演題登録を行ってください。
  2. 演題登録の方法・注意事項はすべて演題登録用ページに掲載されています。ホームページ内に記載されている注意事項をよく読んでからご登録ください。
    演題受領通知は、自動返信メールにて演題登録者に送付されます。その際、演題登録番号が自動的に割り当てられます。演題登録番号と登録者本人任意のパスワードを用いることによって、締切日まで登録内容を何度でも変更することができます。パスワードなどの記録および機密保持は、登録者の管理に依存します。また、演題登録番号およびパスワードは登録演題の変更のほか、採否確認にも必要ですので、必ず記録しておいてください。
  3. 文字制限については、下記表をご参照ください。なお、制限文字数を超える場合は、登録できませんのでご注意ください。
    演題名(日本語) 演題名(英語)
    全角66文字以内 50words以内
    ≪会長講演、副会長講演、招待講演、教育講演、ランチョンセミナー、その他(指定)、マニュアルコンペ≫
    抄録本文(図表なし) 抄録本文(図表あり)
    全角1,000文字以内
    (総文字数1,300文字以内)
    全角670文字以内
    (総文字数871文字以内)
    ≪要望演題、一般演題(ハイブリットポスター)≫
    抄録本文(図表なし) 抄録本文(図表あり)
    全角500文字以内
    (総文字数800文字以内)
    全角335文字以内
    (総文字数536文字以内)
  4. 演題の採否、発表日時等の詳細につきましては、11月下旬(予定)にご登録いただきましたEmailアドレスにご案内させていただく予定です。なお、発表形式等の最終的な決定は、会長・プログラム委員会にご一任ください。

演題区分

演題区分は「要望演題」、「一般演題(ハイブリットポスター)」、「マニュアルコンペ」より選択してください。なお、各セッションの詳細については下記をご参照ください。

要望演題

下記要望演題のテーマの中から「シンポジウム」、「ワークショップ」、「パネルディスカッション」で発表していただきますが、一部「一般演題(ハイブリットポスター)」で発表いただく可能性がありますので、予めご了承ください。

東北(福島)から学ぶ

要望演題:福島から学ぶ
要望演題:防ぎえた災害死

南海トラフ、首都直下型地震に備える

要望演題:南海トラフ地震への対応
要望演題:首都直下型地震への対応
要望演題:自治体の対応
要望演題:災害医療コーディネーターの在り方
要望演題:トリアージの在り方
要望演題:災害専門医の養成
要望演題:兵庫行動枠組み(HFA)1から2へ~世界の潮流から~

東京オリンピック

要望演題:マスギャザリング
要望演題:NBCテロ対策

全ての医療従事者が学ぶべきもの(業界セッション)

要望演題:慢性疾患(透析、在宅酸素、糖尿病、高血圧)対応(関係学会セッション)
要望演題:小児・妊産婦への対応
要望演題:全国衛生部長会、全国保健所長会との合同セッション
要望演題:大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会との合同セッション
要望演題:保健師セッション
要望演題:柔道整復師、鍼灸師セッション
要望演題:災害派遣精神医療チーム・心のケア対策
要望演題:歯科セッション
要望演題:薬剤師セッション
要望演題:看護師セッション
要望演題:臨床検査技師セッション
要望演題:診療放射線技師セッション
要望演題:ロジスティックセッション
要望演題:コメディカルセッション

関連学会連携セッション

要望演題:東日本大震災の総合対応に関する学協会連絡会連携企画1「災害拠点病院とまちづくり」
要望演題:東日本大震災の総合対応に関する学協会連絡会連携企画2「首都直下・南海トラフにどう備えるか~人的被害を減らすために~」
要望演題:東日本大震災の総合対応に関する学協会連絡会連携企画3「放射線災害を考える~フクシマを教訓に~」
要望演題:日本自治体危機管理学会連携企画 「DMATと自治体」

あれから20年、そこから10年

要望演題:阪神大震災~20年の月日を経て~
要望演題:地下鉄サリン事件~20年の月日を経て~
要望演題:中越地震~10年の月日を経て~

一般演題(ハイブリットポスター)

一般演題(ハイブリットポスター)を選択された方は下記1~39の中よりカテゴリー(第1希望&第2希望)を選択してください。

  1. 災害準備・減災対策
  2. 災害教育・訓練
  3. 災害対応計画・マニュアル
  4. 災害疫学
  5. 地震
  6. 風水害
  7. その他自然災害
  8. 人為災害
  9. マスギャザリング
  10. CBRNE災害
  11. 原子力災害・被ばく医療
  12. 感染症
  13. 難民支援
  14. 指揮・調整
  15. 情報・通信システム
  16. トリアージ
  17. 災害時の治療
  18. 搬送
  19. 災害拠点病院
  20. 広域医療搬送
  21. 病院・施設避難
  22. 小児・妊産婦への対応
  23. 避難所・救護所
  24. 公衆衛生
  25. 生活習慣病・健康管理
  26. 生活不活発病・震災関連死
  27. 災害精神保健医療
  28. ロジスティックス
  29. リスクコミュニケーション
  30. 検死・検案・遺族対応
  31. 国際緊急援助
  32. 国際協力
  33. NGO関連
  34. DMAT関連
  35. JMAT関連
  36. 災害医療コーディネーター
  37. 東日本大震災
  38. 事例検討
  39. その他

病院災害対策マニュアル・コンペティション

目的と概要

東日本大震災を受け、日本全土で更なる大震災への警戒が叫ばれている。医療機関は災害対策の1つとして、災害対策マニュアルを作成し、災害時の危機管理体制強化に努めることが期待されている。
各病院でマニュアルを作成する際、手本となるマニュアルを探し、それを参照しながら作成することが多いが、その内容やマニュアルの記載形式は施設によって様々である。そのため、何をマニュアルに盛り込めばよいのか悩む場合が多い。
そこで本学会では、全国の病院を対象とした「災害対策マニュアル」のコンペティションをおこなう。これにより優れたマニュアルを多くの参加者が目にすることができ、自施設のマニュアル作成に活かせる機会となる。

対象となるマニュアル
  • 病院のマニュアルで、オリジナルのもの。
  • 病院内で正式に採用されているもの。(※事務方の証明書要)
  • そのマニュアルに基づき、最低1回は災害訓練がおこなわれていること。
実施方法
  • 抄録登録時、そのマニュアルの長所、工夫した点をまとめて入力する。
  • 当日、ポスター形式でアピールポイントを示していただき、ポスター前に設置する長机に、そのマニュアルを3部展示する。
  • 個人名、電話番号、メールアドレス等の個人情報に関する記載はあらかじめ削除または黒塗りをおこなう。
  • 学会参加者による投票、また評価シートに従ってマニュアル内容を点数化し、総合的に判断をする。

【優秀演題セッション】

「要望演題」もしくは「一般演題」を選択された方の中から、優秀な演題には「優秀演題セッション」にてご発表をいただきますので、演題登録時に抄録掲載用の抄録(500文字以内)の他に、優秀演題セッション審査用の抄録(1000文字以内)も併せてご登録ください。

※ただし、優秀演題セッションを希望するにチェックされた方に限ります

【演題登録】

暗号通信

  • 新規登録および修正には、原則として「暗号通信」をご利用ください。
  • 演題登録締切り間際には、登録や変更が殺到し、アクセスが困難となる場合があるようです。早めのご登録をお勧めいたします。締切り直前になって、ブラウザと演題登録プログラムの相性などの問題により登録ができないとしてもUMIN、事務局ともに責任を負いかねます。
  • オンライン演題登録完了後、確実に登録されているか「確認・修正画面」にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。
  • 登録後も、締切りまでは登録内容の修正が可能です。修正には登録終了後に確認画面で発行される演題登録番号とパスワードが必要となりますので、演題登録番号とパスワードは、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトし、保存するようお願いいたします。演題登録・修正終了後には、登録画面上に記入したメールアドレス宛に確認メールが自動的に配信されますので必ずご確認ください。なお、メールアドレスの入力に誤りがないようご注意ください。また、パスワードと演題登録番号の記録および機密保持の責任は各登録者に帰属するものといたします。パスワードに関するお問合せには、セキュリティ確保の観点から、一切お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    演題登録は、以下のボタン登録画面をクリックして開始してください。

    登録画面(暗号通信)確認・修正画面(暗号通信)

平文通信

  • 平文通信は、第三者があなたのパスワードを盗用して、演題・抄録を無断借用したり改ざんしたりする可能性があります。できるだけ上記暗号通信をご利用ください。
  • どうしても暗号通信を利用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題がある、またはブラウザが古い等)に限り、平文通信をご利用ください。
    ただし特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを平文通信で演題登録用に使用することは絶対にやめてください。
注意事項

UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、
Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

演題登録に関するお問合せは、下記運営事務局へE-mailまたはFAXでお願いいたします。
技術的問題等の場合、即座に返答しかねる場合もございますので、予めご了承ください。

演題登録に関するお問合わせ先

第20回日本集団災害医学会総会・学術集会 運営事務局
株式会社日本旅行 西日本MICE営業部
〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル5F
TEL:06-6342-0212  FAX:06-6342-0214
E-mail:jadm_20@nta.co.jp
このページのTOPへ