プログラム

特別講演 10月5日(金)10:50~11:50

1階 第1会場(多目的ホール)

古典のすすめ、そして阿波の国

講 師
谷 知子 (フェリス女学院大学副学長・文学部教授)
司会者
沖津 修 (第58回全国国保地域医療学会学会長)
(徳島県:つるぎ町病院事業管理者)

会員宿題報告 10月5日(金)12:00~12:35

1階 第1会場(多目的ホール)

演題 地域包括ケア 木を診て森も診る
~浜田市国保診療所連合体の取り組み~

報告者
阿部 顕治 (島根県:浜田市国民健康保険弥栄診療所長)
司会者
籾井 眞二 (国診協副会長)
(大分県:国東市民病院長)

地域医療講座 10月5日(金) 12:40~13:20

1階 第1会場(多目的ホール)

「地域医療を守る病院協議会(5病協)+α」
~設立経緯とその意義~(地域生き残りは医療と教育と一次産業の活性化)

講 師 
邉見 公雄 (全国自治体病院協議会名誉会長)

国保直診開設者サミット 10月5日(金) 15:40~17:40 

1階 第1会場(多目的ホール)

国民健康保険制度変革期の地域づくり
~国保直診活動で日本の未来を切りひらこう~

司会者
岩田 利雄 (国診協開設者委員会副委員長)
(千葉県:東庄町長)
小野 剛 (国診協副会長)
(秋田県:市立大森病院長)
助言者
野村 知司 (厚生労働省保険局国民健康保険課長)
発言者
影治 信良 (徳島県国民健康保険診療施設運営協議会開設者部会長)
(徳島県:美波町長)
中西 嘉巳 (徳島県:三好市国民健康保険市立三野病院長)
横尾 俊彦 (国診協開設者委員会委員)
(佐賀県:多久市長)
堀川 哲男 (福島県:公立藤田総合病院長)
特別発言者
原 勝則 (国民健康保険中央会理事長)

シンポジウム 10月6日(土) 9:00~10:50

1階 第1会場(多目的ホール)

地域包括ケアシステムの新しい展開
~徳島での議論を全国へ~

司会者
金丸 吉昌 (国診協副会長)
(宮崎県:美郷町地域包括医療局総院長)
本田 壮一 (第58回全国国保地域医療学会副学会長)
(徳島県:美波町国民健康保険美波病院長)
助言者
眞鍋 馨 (厚生労働省老健局老人保健課長)
発言者
白山 靖彦 (徳島大学大学院医歯薬学研究部地域医療福祉学分野教授)
藤原 真治 (徳島県:美馬市国民健康保険木屋平診療所長)
齊藤 稔哲 (宮城県:気仙沼市立本吉病院長)
石本  知恵子 (徳島県:地域医療を守る会副会長)
特別発言者
押淵 徹 (国診協会長)
(長崎県:国民健康保険平戸市民病院長)

市民公開講座 10月6日(土) 15:00~16:30

1階 第1会場(多目的ホール)

介護する方へのメッセージ〜私と家族が健康であり続けるために~

講師
綾戸 智恵 (ジャズシンガー)
司会者
須藤 泰史 (徳島県:つるぎ町立半田病院長)

※市民公開講座は入場無料、事前申込み不要で、どなたでも参加いただけます。

第58回市民公開講座

研究発表(口演発表・ポスター討論)

10月5日(金) 13:00~15:10、13:00~15:40、13:30~14:40、15:50~17:00

10月6日(土) 11:10~12:20、11:10~12:30、11:10~13:40

演題分類
  1. 主として地域包括医療・ケア(システム)の推進に関するもの
    1. 1‐1. 連携に関するもの(住民・行政・施設間)
    2. 1‐2. 住民団体(患者側)・ボランティアに関するもの
    3. 1‐3. 行政に関するもの
    4. 1‐4. 保健事業・保健師に関するもの
    5. 1‐5. 在宅医療・ケアに関するもの
    6. 1‐6. 医師・看護師等人材確保に関するもの
    7. 1‐7. 教育・人材育成に関するもの(医師、歯科医師、薬剤師、看護師、コメディカル、学生)
    8. 1‐8. 医療経済・受療行動等に関するもの(国保連合会等)
    9. 1‐9. 在宅看取りに関するもの
  2. 主として施設内の活動に関するもの
    1. 2‐1. 医師に関するもの
    2. 2‐2. 看護に関するもの
    3. 2‐3. 薬剤に関するもの
    4. 2‐4. 臨床検査に関するもの
    5. 2‐5. 放射線医学に関するもの
    6. 2‐6. 栄養管理に関するもの
    7. 2‐7. リハビリテーションに関するもの
    8. 2‐8. 歯科・口腔に関するもの
    9. 2‐9. チーム医療に関するもの
    10. 2‐10. 介護に関するもの
    11. 2‐11. 施設の運営・管理に関するもの
    12. 2‐12. 感染管理に関するもの
    13. 2‐13. 安全管理に関するもの
    14. 2‐14. 終末期医療・ケアに関するもの
    15. 2‐15. 患者サービスに関するもの
    16. 2‐16. 情報開示・ICTに関するもの
  3. その他、地域包括医療・ケアに関するもの

参加型ワークショップ 10月5日(金)

グループワーク  11:30~13:25  2階 参加型WS会場(研修室1、2)
発表・講評     14:50~15:30  1階 第1会場(多目的ホール)

テーマ
「国診協だからやれる地域包括医療・ケア」ではどうする!
~全国のモデルとなることを目指して~

  • 医師をはじめ医療従事者の確保を中心としてワークショップを展開する
  • その他の課題をあげ問題解決の糸口を探る

パネルディスカッション 10月6日(土) 11:10~13:10

3階 第6会場(第2特別会議室)

走り出した総合診療専門医をどうするか?

司会者
中村 伸一 (福井県:おおい町国民健康保険名田庄診療所長)
基調講演
ジョンデラート (オーストラリア:ナンダー医院総合診療医)
特別発言者
渡辺 俊介 (国際医療福祉大学大学院教授)
発言者
谷 憲治 (徳島大学病院総合診療部教授)
大原 昌樹 (国診協理事)
(香川県:綾川町国民健康保険陶病院長)
中桶 了太 (長崎大学病院へき地病院再生支援・教育機構准教授)
(長崎県:国民健康保険平戸市民病院)
川尻 宏昭 (岐阜県:高山市市民保健部参事(地域医療統括担当)兼
国民健康保険高根診療所長)

教育セミナー

10月5日(金)

12:00~13:00 3階 第6会場(第2特別会議室)
演題1 これからの地域医療について

講 師
武久 洋三 (日本慢性期医療協会会長)
(徳島県:医療法人平成博愛会理事長)
司会者
德田 道昭 (香川県:さぬき市病院事業管理者兼さぬき市民病院長)

13:10~14:10  3階 第6会場(第2特別会議室)
演題2 地域医療構想と地域包括ケアの実現に向けて

講 師
松田 晋哉 (産業医科大学医学部公衆衛生学教室教授)
司会者
安東 正晴 (国診協常務理事)
(香川県:三豊総合病院企業団企業長兼院長)

14:20~15:20  3階 第6会場(第2特別会議室)
演題3 ダニ媒介性感染症 Update

講 師
馬原 文彦 (徳島県:馬原医院長)
司会者
佐野 正幸 (高知県:本山町立国民健康保険嶺北中央病院長)

14:25~15:20  3階 第7会場(第1特別会議室)
演題4 地域を知り、地域の強みを活かして生き心地の良い町づくりへ
―日本で“最も”自殺が少ない町の調査から―

講 師
岡 檀 (統計数理研究所医療健康データ科学研究センター特任助教)
司会者
白川 光雄 (第58回全国国地域医療学会副学会長)
(徳島県:国民健康保険海陽町宍喰診療所長)
10月6日(土)

11:00~11:50 1階 第1会場(多目的ホール)
演題5 「優しさを伝えるケア技術・ユマニチュード®」
人のもつ力を最大限に引き出すための関係性の哲学と基本技術

講 師
本田 美和子 (国立病院機構東京医療センター総合内科医長)
司会者
阿部 吉弘 (山形県:小国町立病院長)

11:55~12:45 1階 第1会場(多目的ホール)
演題6 細菌感染症として見た「むし歯とその続発疾患」-その病態と治療-

講 師
松尾 敬志 (徳島大学大学院医歯薬学研究部(歯学系)教授)
司会者
奥山 秀樹 (国診協歯科保健委員会委員長)
(長野県:佐久市立国民健康保険浅間総合病院医療技術部長兼歯科口腔外科部長)

12:50~13:40 1階 第1会場(多目的ホール)
演題7 地域包括ケアの場におけるこれからのリハ体制のあり方

講 師
木村 浩彰 (広島大学病院リハビリテーション科教授)
司会者
林 拓男 (広島県:公立みつぎ総合病院名誉院長・顧問)

12:55~13:40 3階 第7会場(第1特別会議室)
演題8 統計分析で見える地域医療について
―<医療費、介護費、訪問看護費、医師の偏在についての分析を例に>―

講 師
石原 公一郎 (国民健康保険中央会常勤参与)
司会者
中野 透 (国民健康保険中央会常務理事)
PAGE TOP