演題登録

申込期間

2018年4月16日(月)〜5月13日(日)

一般演題の発表形式は原則として口演(PC 形式)とポスター発表の両方といたします。口演のすべてを聞くことはできないため、ポスターを展示して口演内容をいつでも見ることができるようにしています。ただし、口演時間枠には限りがありますので、応募演題が多数の場合にはポスター発表のみをお願いする場合があります。また、ポスター発表のみを希望される場合には応募時にお申し出ください。日常診療における取組みや現在進行中の研究に関する演題も大歓迎です。
ご発表いただいた一般演題の中から、優秀演題が選出されます。会長・実行委員で構成する選考委員会で審査し、「最優秀賞」を、閉会式にて表彰いたします。

発表形式

口演発表

  • 口演は発表 6 分、質疑 3 分の予定です。
  • 口演に使用する機器は PC プロジェクター 1 基とさせていただきます。
  • 事務局が用意するパソコン OS は Windows 版、発表用ソフトはマイクロソフト社製パワーポイント(PPT)2013-2016 です。動画を使用する場合は Windows Media Player(Ver.10以上)で再生されるファイルをご使用になり、ご自身のノートパソコンをお持ちください。なお、音声についてもご利用いただけますので、当日 PC 受付にお申し出ください。
  • Macintoshを使用される場合にはご自身のパソコンとACアダプターをお持ちになり、D-SUB15ピンの端子で接続できるようご準備ください。
  • ご発表のデータは相互のウイルス感染を防ぐため、できる限り CD-R(CD-R/W、DVD は不可)でお持ちください。USB メモリーでお持ちになる場合には、セキュリティ管理に十分な配慮をお願いいたします。いずれの場合も念のためにバックアップデータをご用意ください。
  • 口演日時(予定、全体プログラム構成の都合上、変動する事もございます。)
    8 月 25 日 ( 土 ) 14:10 ~ 16:40
    8 月 26 日 ( 日 ) 9:20 ~ 11:50、13:20 ~ 14:40
    (WS リーダー等をされる方は予定日時などを明記してください )
  • 色覚異常者のためのバリアフリープレゼンテーションについて
    学会参加者の中には色覚に異常を持った方がいらっしゃいます。スライド作成の時にご留意ください。具体的には、分かりやすい文字と背景の組み合わせを選び、特に黒バックに濃い赤字はお避けください。色は 3 色程度までに抑えてください。
  • グラフは塗りつぶしパターンを変えるなど白黒印刷でも判断できる図表にしてください。

ポスター発表

展示サイズ

掲示には縦 210cm、横 90cm のパネルを用意いたします。
上部縦 20cm、横 70cm には演題名、発表者名、所属を掲示してください。
発表内容は縦 180cm、横 90cm 内に、要旨、目的、結果、考察、結語の順で収まるように掲示してください。図、表を含めスペース :A3 用紙 10 枚程度にお願いいたします。演題番号表示とプッシュピンは事務局で用意いたします。

ポスター展示
  • 貼付:8 月 25 日 ( 土 )9:00 ~ 12:00
  • 展示場所:東京国際フォーラム 展示ホール
  • 展示期間:8 月 25 日 ( 土 ) 12:00 ~ 16:40
    8 月 26 日 ( 日 ) 9:00 ~ 13:30
  • 撤    去:8 月 26 日 ( 日 ) 13:30 ~ 14:30
    ※ 14:30 以降になっても撤去されない場合は事務局にて撤去させていただきます。
演題発表時における利益相反(COI)の開示について

第 28 回年次集会では平成 23 年 2 月に日本医学会が公表した「医学研究の COI マネージメントに関するガイドライン」に則して、口演およびポスター発表における演題登録の際、利益相反の開示すべき項目の有無について申告いただくことになりました。ご理解の上、よろしくお願いいたします。

第 28 回日本外来小児科学会年次集会、COI 開示、筆頭演者氏名:○○○○

演題発表に関連し、開示すべき COI 関係にある企業などとして、
⑥委託研究・共同研究費:○○製薬
⑦奨学寄付金:○○製薬
⑧寄付講座所属:あり   ○○製薬

↑開示すべき内容がある項目のみ記載

①顧問 ②株保有・利益 ③特許使用料 ④講演料 ⑤原稿料 ⑥委託研究・共同研究費
⑦奨学寄付金 ⑧寄付講座所属 ⑨贈答品などの報酬

利益相反の開示すべき項目(日本小児科学会に準ずる)
  • 産学連携活動に係る受け入れ額が、1企業あたり年間 200 万円以上(所属機関からの間接経費が差し引かれる前の金額)の場合
  • コンサルト、指導、講演、給与としての個人収益が、1企業あたり年間 100 万円以上(税金や源泉徴収額を引く前の金額)の場合
  • 産学連携活動に係る個人収益(公開・未公開を問わず、当該企業の株式等の出資・取得・保有及び売却・譲渡、ストックオプションの権利譲受、もしくは、役員報酬、特許権使用    料等)が1企業あたり年間 100 万円以上あった場合(但し、投資信託、もしくは、当該個人によって管理・制御できない多角的なファンドにおいて資金運用される場合を除く)
  • 上記のいずれかに該当する企業に一親等の親族が現在勤務している場合

※ 個人収益の場合は、前年 1 月 1 日から 12 月 31 日まで、ただし、寄付金や企業からの受託等、産学連携活動に係る研究の場合は、前年 4 月 1 日から本年 3 月 30 日までの期間でも可。

申込方法
  • 演者または共同演者のうち少なくとも 1 名は日本外来小児科学会の会員であることが必要です。
  • 一般演題のオンライン登録はこちらから受付いたします(https://ws.formzu.net/fgen/S866590/
採否等の連絡
  • 演題の採否、発表形式、発表日時等につきましては実行委員会にご一任ください。
  • なお採否に関する実行委員会へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • 採否につきましては 6 月末までにご連絡いたします。
個人情報保護等に関する発表上の注意

本年次集会での発表にあたっては適切な倫理的配慮を行ってください。特に個人情報保護の観点から、その発表内容には患者やその他の関係者が特定出来る情報は表示しないようにお願いいたします。
なお、患者の顔写真等を使用する場合は本人もしくは保護者の同意が得られているものとします。

トップへ戻る