演題募集

演題登録期間

2017年11月10日(金)~2018年1月10日(水) 1月22日(月)正午

締切日はアクセスが集中して回線の混雑・混乱が予想されます。
下記の留意事項をご確認のうえ、なるべく早い時期に余裕をもって登録いただきますようお願いいたします (登録期間以降は演題受付、オンライン修正・削除はできません) 。

オンライン登録に関するお問い合わせ

FaxまたはE-mailでお願いします (電話でのお問い合わせはご遠慮ください) 。

【お問合せ】
演題登録事務局 (株式会社日本旅行西日本MICE営業部内)
Fax:06-6342-0214 E-mail:jsps61@nta.co.jp

国際セッションについて

※国際セッションの演題募集は締め切りました。

第61回春季日本歯周病学会学術大会では国際セッション(英語発表)の演題を募集します。
下記演題登録画面より、発表形式選択で「国際セッション(口演)」をお選びいただき、演題をご登録ください。ただし、海外からの演者(日本在住留学生は除く)は、海外学会からの推薦になっておりますので、こちらからは申し込めません。

オンライン演題登録に関する注意 (必ずお読みください)

※下記注意事項をご確認いただき、演題登録を行ってください。
入力必須項目は必ず入力ください。

発表形式選択

下記、7つの中から選択ください。

  • 一般発表(口演)
  • 一般発表(ポスター)
  • 認定医・専門医臨床(ポスター) ※臨床ポスター賞の選考対象となることを希望する
  • 認定医・専門医臨床(ポスター) ※臨床ポスター賞の選考対象となることを希望しない
  • 歯科衛生士発表(口演)
  • 歯科衛生士発表(ポスター)
  • 国際セッション(口演) ※締め切りました。

※認定医・専門医臨床発表はポスター発表のみとなります。

※臨床ポスター賞の選考対象となることを希望される場合は同意の上、お申し込みください。

※発表形式はご希望に副えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

研修コード

日本歯科医師会生涯研修コードを参照の上、研修コード表より該当する研修項目を選択してください。

著作権譲渡承諾

登録した抄録の著作権を特定非営利活動法人 日本歯周病学会に譲渡し、ホームページ上で公開することについて同意の上、お申し込みください。

筆頭演者 (発表者)・共同演者情報

発表の代表者 (筆頭演者) および共同演者のお名前 (漢字、カタカナ・英語) 、会員区分 (会員の場合は会員番号) 、歯周病専門医区分、所属機関名 (所属機関名を日英で記載いただき番号で選択) を入力ください。
発表の代表者 (筆頭演者) はE-mailアドレスを含む連絡先や住所を入力ください。
また、演題を最初に登録する際にパスワードを決めていただきます。演題登録期間中であればこちらのパスワードと受付番号 (E-mailにて通知) を用いて、内容の修正、削除が可能です。なお、パスワードの記録および機密保持は登録者の責任にて管理をお願い致します。パスワードに関しての問い合わせには応じられませんので、必ずパスワードを控えておいてください。
共同演者は最大30名までとなります。

演題名・本文・キーワード

演題名を日英両方ともに入力ください。
(日本語:最大 全角80文字、英語:最大 半角160文字)
本文を登録画面の要項に沿って入力ください。特殊文字・機種依存文字は使用しないでください。必ず登録前に文字化けがないか入力内容をご確認ください。登録いただいた原稿はそのまま、プログラム・講演抄録集に掲載されます。また、図表や写真の掲載はできません。
(抄録本文はタイトル、所属機関名、演者名を除き、全角700文字以内)

倫理の確認

各項目にチェックをしてください。

「未承認薬または材料を使用しているか?」の質問にyesとチェックいただいた場合、申請書類テンプレート (word) の”「厚労省未承認薬・材料・機器の使用」「適応外使用」「未承認治療法」に関する学会発表について”をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、”参照”ボタンからアップロードしてください。

発表演題に関する利益相反(COI)の開示について

各項目にチェックをしてください。

  •  利益相反とは (会員・非会員問わずシンポジスト等の指定演題演者も対象となります。詳細はリンク先をご参照願います。)
  • 申請書類について、COIの有無に関わらず、一般発表の発表者は利益相反申告書をアップロードしていただきます。
    「演題登録画面参照」
    利益相反申告書
  • 臨床ポスター・衛生士ポスターについて、通常の診療行為の範囲で行われている1症例発表の場合は、倫理審査の対象となりません。
    但し、1症例報告でも下記の場合は利益相反申告書をアップロードしていただきます。
    1)治験(施設の治験委員会の承認あり)として、企業から治療材料の供給を受けて行った症例報告
    2)認可済み材料の無償供給を受けて行った症例報告
  • 一般ポスター発表時には、ポスター末尾に利益相反に係る開示を行って下さい。
  • 利益相反(COI)の開示についてご不明の場合は下記までお問い合わせ下さい。
    問合せ先:日本歯周病学会事務局 TEL:03-3947-8891

会員番号について

会員番号は、会員カード記載の6桁の番号となります。なお、各学会から届く郵送物の宛名ラベルでも確認できます。

演題発表資格

筆頭演者(発表者)と発表における責任者は本学会会員に限ります。筆頭演者(発表者)と発表における責任者が同一の場合、筆頭演者(発表者)のみ本学会会員であれば結構です。学術大会で発表者になれるのは、1人1演題までとします。筆頭演者(発表者)と発表における責任者が本学会員以外であった場合、後日事務局より連絡いたします。

オンライン登録受領通知

演題登録が完了しますと、自動的に内容確認のメールが演題登録事務局より発信されます。こちらのメールをもって受領通知に代えさせていただきます。登録者による修正が行われたときも同様です。共同演者への通知は、登録者から行っていただきますようお願いいたします。

オンライン登録の入力に関しての注意事項

  • 記入欄は左詰めで入力してください。
  • 「必須」の記載がある欄以外は空欄のままでも結構ですが、「必須」の欄はデータが入力されていないと、登録作業を完了できない設定となっています。
  • カタカナは全角で、アルファベットおよび数字は半角で入力してください。
  • 推奨ブラウザ
    ※スマートフォン、タブレットには対応していません。
    Microsoft Edge Ver. 38.x 以上
    Internet Explorer Ver. 11 以上
    Firefox Ver. 51.x 以上
    Safari Ver. 10.x 以上
    Chrome Ver. 56.x 以上
  • Cookie
    正しくご利用いただくためブラウザでCookieを有効にして利用してください。
  • JavaScript
    本サイトでは、JavaScript を使用しています。正しくご利用いただくために、ご利用のブラウザの設定でJavaScript を有効にして利用してください。
  • 登録が行われますと、演題登録事務局から内容確認のE-mailが発信されます。このE-mailが届かない場合には何らかのトラブルが予想されますので、演題登録事務局までご連絡ください。
    E-mail:jsps61@nta.co.jp
  • 演題受領書および採否の郵送による通知はいたしません。採否の通知はプログラム確定後にE-mailで行います。受領通知は、登録時に自動発行される内容確認のE-mailにて行います。
  • 登録者自身が間違えて入力した内容につきましては事務局では責任を負いません。登録送信ボタンを押す前に、間違いがないかどうかを必ず確認してください。
  • 今後、登録に関する内容などに変更が発生した場合は、随時大会ホームページでご案内いたします。定期的にアクセスしていただき、更新内容を適宜ご確認ください。

演題登録画面

PAGE TOP