プログラム・日程

会長講演2021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 13:10-13:40

私とJABTSの歩み

座 長
椎名  毅(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻)
演 者
坂 佳奈子(公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)

特別講演2021年5月15日(土) 第1会場 KFC Hall 13:10-14:00

新型コロナウイルスの院内感染予防

オンデマンド配信プログラム

座 長
坂 佳奈子 (公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)
演 者
坂本 史衣 (聖路加国際病院 QIセンター感染管理室)

シンポジウム12021年5月15日(土) 第3会場 10A 14:00-15:10

AI企画「今、AIができること」

企画趣旨

AIによる画像診断が海外でも日本でも行われつつあります。これから超音波におけるAIの役割はどんなものなのか?最新の知見を医療の現場で働いている専門家の皆様から説明してもらいます。

座 長
椎名  毅(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻)
久保田一徳(獨協医科大学病院放射線部)
演 者
久保田一徳(獨協医科大学病院放射線部)
藤岡 友之(東京医科歯科大学 放射線診断科)
井上 謙一(湘南記念病院 乳がんセンター)
篠原 範充(岐阜医療科学大学保健科学部放射線技術学科)

シンポジウム22021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 10:10-11:40

造影超音波の使いどころ ~臨床で活かすためのtips~

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

日常臨床において造影超音波検査をどのように使っているのか,各施設から様々な実例をもとにご紹介します.ここでしか聞けない目から鱗のマル秘テクニックが飛び出すかも?造影超音波検査をおこなっている方やこれからはじめようとお考えの方はもちろんですが,まだおこなったことのない方も必見の企画です.

座 長
奥野 敏隆(神戸市立西神戸医療センター 乳腺外科)
三塚 幸夫(東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)
演 者
平井都始子(奈良県立医科大学附属病院総合画像診断センター)
芳賀 真代(市立東大阪医療センター放射線科)
亀井桂太郎(大垣市民病院 外科)
野間  翠(県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科)
蓬原 一茂(自治医科大学附属さいたま医療センター)
和田 朝香(札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座)
今吉 由美(大垣市民病院 医療技術部診療検査科 形態診断室)

教育セミナー12021年5月15日(土) 第1会場 KFC Hall 10:50-11:50

MRI,MG,総合診断カテゴリーの基礎

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

超音波の技師や若手医師を主に対象とするセッションです。マンモグラフィのどのような所見がどんな超音波像を呈するのか?超音波所見がどんなMRI像を呈するのか?またマンモグラフィ、超音波、MRIなどを診療の場面でどのように総合的に判断していくのか?放射線科のエキスパート医師が解説します。

座 長
有賀 智之(がん・感染症センター都立駒込病院)
高橋 洋子(公益財団法人がん研究会有明病院 乳腺外科)
演 者
白石 昭彦(順天堂大学医学部附属順天堂医院 放射線科)
久保田一徳(獨協医科大学病院放射線部)
植松 孝悦(静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科)

教育セミナー22021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 14:30-15:30

乳がん術後超音波検査のポイント

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

術後の超音波画像はその術式によっても見え方が違うことがあります。今回は新規病変と再発病変の超音波画像での見え方の違い、術後のリンパ節転移のチェック方法、術後瘢痕と再発病変との違いに関して三名の演 者に講演いただきます。

座 長
田中久美子(湘南鎌倉総合病院 乳腺外科)
富樫 保行(がん研究会有明病院 臨床検査センター 超音波検査部)
演 者
杉浦 良子(埼玉石心会病院)
向井 理枝(聖路加国際病院 臨床検査科)
三角みその(湘南記念病院 乳がんセンター)

教育セミナー32021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 15:40-17:00

病理肉眼型から見た乳房超音波画像を学ぼう

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

病理肉眼型と超音波画像は非常に似ていることを経験します。予めHP上に掲載している病理像、超音波像、推定病理診断名を確認し、クイズ形式で解答してください。セッションでは専門家が解説いたします。(事前登録をした方のみ画像を見ることが可能です)

コメンテーター
角田 博子(聖路加国際病院 放射線科)
画像解説:
鯨岡 結賀(筑波記念病院 放射線科)
病理解説:
佐々木 毅(東京大学大学院医学系研究科 次世代病理情報連携学講座)

教育セミナー42021年5月16日(日) 第2会場 KFC Hall Annex 11:00-11:40

インプラントに関連したUS像

企画趣旨

乳房切除術後にインプラントを用いた乳房再建を行っていますが、ご存知のようにBIA-ALCL (ブレストインプラント関連未分化大細胞型リンパ腫)の発生という問題が起きています。まずはBIA-ALCLについて学びましょう。またインプラントの破損などの超音波検査でのポイントも解説してもらいます。

座 長
石川  孝(東京医科大学乳腺科学分野)
演 者
宮城 由美(がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺外科)
八木下和代(聖路加国際病院 放射線科)

教育セミナー52021年5月16日(日) 第3会場 10A 13:50-14:30

HBOC(遺伝性乳癌卵巣がん症候群)について学ぼう

企画趣旨

HBOC(遺伝性乳癌卵巣癌症候群)について最新の知見を専門家から学びましょう!

座 長
明石 定子(昭和大学医学部 外科学講座 乳腺外科学部門)
演 者
竹井 淳子(聖路加国際病院 乳腺外科)
小林 佑介(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)

ワークショップ12021年5月15日(土) 第2会場 KFC Hall Annex 10:40-11:50

人間ドックで「甲状腺超音波検診」はどうあるべきか?

企画趣旨

人間ドックにおいては甲状腺の超音波検査がある場合や頸動脈エコーの時に甲状腺も確認している場合などいろいろな方法で検査項目に入っていることがあります。でもそのやり方や要精査基準は正しいのでしょうか?人間ドックの検査の立場から精密検査病院の立場から討論したいと思います。

座 長
福成 信博(昭和大学横浜市北部病院 甲状腺センター・外科)
土井 卓子(湘南記念病院)
演 者
矢島 晴美(公益財団法人東京都予防医学協会 母子保健検査部)
斎藤  博(青森県立中央病院)
志村 浩己(公立大学法人福島県立医科大学)
大桑 恵子(伊藤病院 外科)

ワークショップ22021年5月16日(日) 第2会場 KFC Hall Annex 9:00-10:40

クリニック医師のためのワークショップ:USカテゴリー3の症例どうしていますか?

企画趣旨

精密検査機関として機能している乳腺クリニックの医師を主な対象として、良性疾患と判定した症例の適切な経過観察を考えるセッションです。有症状者や要精密検査判定者に対し精密検査を行い、線維腺腫や乳腺症等の良性病変と判定した場合一定期間経過観察する症例があると思います。その症例に対しどのような考え方で経過観察をしていらっしゃいますか?クリニックで勤務する先生方で討論しましょう。

座 長
久保内光一(よこはま乳腺・胃腸クリニック)
俵矢 香苗(横浜栄共済病院 乳腺甲状腺外科)
演 者
甲斐 敏弘 (新都心レディースクリニック)
岡本 直子 (戸塚共立第1病院附属サクラス乳腺クリニック)
寺岡  晃 (湘南台ブレストクリニック )
杉山 迪子 (医療法人社団 mammaria mammaria tsukiji)
清松 裕子 (医療法人社団 清松クリニック)
木村 芙英  (第二川崎幸クリニック 乳腺外科)

頭頸部領域企画 教育講演2021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 9:00-10:00

超音波診断学の質と安全 全国頭頸部外科施設へのアンケート調査をもとに

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

超音波診断学の質及び安全性の向上を目指し、臨床医療における現状把握をもとに一般企業で用いられる科学的根拠に従った分析法を用い今後の展望を打ち出す過程と手法についてわかりやすく解説していただきます。超音波に関する医学生、研修医、専攻医、検査士・技師や看護師の教育および、専門医の知識と技術のアップデートを確実に行い、将来を見据えた超音波診断学の基礎固めを行うのに非常に役に立つと思います。

座 長
古川まどか(神奈川県立がんセンター 頭頸部外科)
演 者
佐藤雄一郎(新潟県立がんセンター新潟病院 頭頸部外科)

甲状腺用語診断基準委員会企画12021年5月15日(土) 第1会場 KFC Hall 14:10-15:40

超低リスク微小乳頭癌のアクティブサーベイランス

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

超低リスク微小乳頭癌に対して手術をせずに経過を見守るアクティブサーベイランスはすでに世界中でよく知られているストラテジーである。アクティブサーベイランスの適応になるかどうかの判断、また経過観察の主な手段は言うまでもなく超音波検査であるので、腫瘍の進展や浸潤、あるいはリンパ節転移の有無などを正確に診断する知識と技術が求められる。甲状腺疾患の超音波検査に携わるすべての医師・技師にとって非常に重要な課題である。

座 長
鈴木 眞一(福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座)
村上  司(野口記念会野口病院)
演 者
笠原 俊彦(医療法人 神甲会 隈病院)
鈴木 眞一(福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座)
進藤 久和(やました甲状腺病院 外科)
中村 友彦(隈病院 内科)
山田 恵子
(公益財団法人がん研究会 がん研有明病院 画像診断センター超音波診断・IVR部)

甲状腺用語診断基準委員会企画22021年5月15日(土) 第2会場 KFC Hall Annex 9:00-10:30

日常よく遭遇する甲状腺疾患シリーズ 第5回「甲状腺乳頭癌」

企画趣旨

日常よく遭遇する甲状腺疾患シリーズ第5回目の企画である。今回は甲状腺癌の約90%を占める乳頭癌にフォーカスをあてることにした。多くの乳頭癌は超音波所見に基づいた診断が容易であり、甲状腺超音波検査においては乳頭癌を見落とさない技能が求められる。今回は乳頭癌の理解を深めるために、超音波診断だけでなく臨床像、病理所見、さらに治療についても講演いただく。

座 長
武山  浩(東京慈恵会医科大学外科学講座乳腺・内分泌外科)
福成 信博(昭和大学横浜市北部病院 甲状腺センター・外科)
演 者
福島 光浩(昭和大学横浜市北部病院 甲状腺センター外科)
亀山 香織(昭和大学横浜市北部病院臨床病理診断科)
岩舘  学(福島県立医科大学 甲状腺内分泌学講座)
檜垣 直幸(野口記念会野口病院)
下出 祐造(金沢医科大学 頭頸部外科学講座)
北川  亘(伊藤病院 外科)

TILに関する超音波画像の研究部会企画2021年5月15日(土) 第3会場 10A 10:10-11:10

TILを超音波で予測しよう

座 長
奥野 敏隆(神戸市立西神戸医療センター 乳腺外科)
島  宏彰(札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科)
演 者
村上 朱里(愛媛大学医学部附属病院乳腺センター)
福井 佳与(広島大学病院 診療支援部)
中村  卓(名張市立病院 乳腺外科)
舛本 法生(広島大学病院乳腺外科)

BC07部会企画2021年5月15日(土) 第3会場 10A 11:20-11:50

カラードプラの有用性に関する多施設研究(CD-CONFIRM)結果報告

企画趣旨

カラードプラの有用性に関する多施設研究(CD-CONFIRM)結果報告

座 長
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
奥野 敏隆(神戸市立西神戸医療センター 乳腺外科)
演 者
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
奥野 敏隆(神戸市立西神戸医療センター 乳腺外科)

インターベンション研究部会企画2021年5月15日(土) 第2会場 KFC Hall Annex 14:10-15:10

術前化学療法時組織マーカー留置のコツとPitfall

企画趣旨

CREATE-X,KATHRINE試験では,術前化学療法で病理学的完全奏効(pCR)が得られなかった症例に対し,術後に他の薬物療法を追加することにより予後の改善がなされた。これまで以上に術前化学療法を行う機会が増えてくると思われる。術前化学療法の問題点は,手術時に病変の部位や広がりがわかりにくくなり癌を取り残す危険性である。すでに,2016年に超音波下に視認可能な組織マーカーが医療材料として承認されたが,マーカーの材料費が保険で認められないこともあり思いのほか普及していないのが現実である。そこで,エキスパートの先生方に,術前化学療法前に留置する組織マーカーの種類,時期,留置する場所,留置時のコツ,Pit-fallについてお話いただく。

座 長
亀井桂太郎(大垣市民病院 外科)
広利 浩一(兵庫県立がんセンター 乳腺外科)
演 者
亀井桂太郎(大垣市民病院 外科)
柏木伸一郎(大阪市立大学大学院 乳腺・内分泌外科)
坂本 尚美(亀田総合病院乳腺科)
中村 力也(千葉県がんセンター)

乳がん検診研究部会企画2021年5月15日(土) 第3会場 10A 15:30-17:00

良い報告書困る報告書

企画趣旨

乳がん検診の結果報告書が受診者にとってわかりにくい、あるいは精密検査を行う側から見てどこが精検対象なのか?わからない。そんなことはありませんか?受診者にとって、精密検査機関にとってわかりやすい報告書作成に向けてのセッションになります。フロアからもご意見をいただきたいと思います。

座 長
東野英利子(つくば国際ブレストクリニック)
白岩 美咲(香川県立中央病院 乳腺センター)
演 者
阿部 聡子(公益財団法人 栃木県保健衛生事業団)
中井 昌弘(公益財団法人 三重県健康管理事業センター)
尾羽根範員(住友病院 診療技術部 超音波技術科)
ハーリー弘子(ひろしま駅前乳腺クリニック)
植松 孝悦(静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科)

エラストグラフィ研究部会企画2021年5月15日(土) 第1会場 KFC Hall 15:50-16:50

超音波エラストグラフィ診断精度の向上とAI利活用に関する研究部会企画

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

超音波エラストグラフィ診断精度の向上とAI利活用に関する研究について報告する

座 長
中島 一毅
(川崎医科大学総合医療センター 外科部長・川崎医科大学総合外科学 特任教授)
演 者
中島 康雄(聖マリアンナ医科大学、画像相談クリニック)
椎名  毅(京都大学 大学院医学研究科 人間健康科学系専攻)

乳腺用語診断基準委員会企画2021年5月15日(土) 第2会場 KFC Hall Annex 16:00-17:00

第二回DCIS画像セミナー

企画趣旨

乳腺用語診断基準委員会ではBC02研究としてDCISの超音波像についての研究を行いました。JABTS42において第1回DCIS画像セミナーを企画しましたが今回はその第2弾です。今回は乳管の異常、腫瘤、混合栓パターンを呈するDCISの超音波像の特徴についての発表とDCISを正しく診断するための超音波走査法に関して発表します。

座 長
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
加奥 節子(国立病院機構大阪医療センター臨床検査科)
演 者
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
坂 佳奈子(公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)
田中久美子(湘南鎌倉総合病院 乳腺外科)
広利 浩一(兵庫県立がんセンター 乳腺外科)
加奥 節子(国立病院機構大阪医療センター臨床検査科)

教育委員会企画2021年5月16日(日) 第3会場 10A 9:00-10:30

乳房超音波の血流情報を極める

企画趣旨

より正しい診断のために血流情報、特にカラードプラを極める

座 長
東野英利子(つくば国際ブレストクリニック)
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
演 者
佐藤 恵美(北海道大学病院 医療技術部 放射線部門/超音波センター)
渡辺 隆紀(国立病院機構 仙台医療センター 乳腺外科)
広利 浩一(兵庫県立がんセンター 乳腺外科)
髙木 理恵(社会医療法人博愛会相良病院 臨床検査部生理機能検査科)
今野佐智代(獨協医科大学病院 超音波センター)
梅本  剛(守谷慶友病院 乳腺科)

甲状腺超音波ガイド下穿刺専門資格認定委員会企画

穿刺のための教育セミナー1

乳房超音波精度管理ファントム研究部会企画2021年5月16日(日) 第1会場 KFC Hall 13:50-14:20

ファントム自体の経時的劣化について

オンデマンド配信プログラム

企画趣旨

ファントムを用いた画像劣化の管理を普及させるため、ファントム自体の経時的劣化と正しい使用方法に関して報告する。

座 長
中島 一毅
(川崎医科大学総合医療センター 外科部長・川崎医科大学総合外科学 特任教授)
桜井 正児(聖マリアンナ医科大学病院 超音波センター)
演 者
河本 敦夫(東京医科大学病院画像診断部)
小穴菜緒美(聖マリアンナ医科大学病院 超音波センター)

国際委員会企画2021年5月16日(日) 第2会場 KFC Hall Annex 13:50-15:20

NIFTP(non-invasive follicular thyroid neoplasm with papillary-like nuclear features)

企画趣旨

新WHO分類でNIFTPという概念が提唱されたが実際の臨床の現場ではどのように対応されているか超音波像と病理所見との比較を討論したいと思います

座 長
村上  司(野口記念会野口病院)
福島 光浩(昭和大学横浜市北部病院 甲状腺センター外科)
演 者
Chan Kwon Jung(Catholic University of Korea)
近藤 哲夫(山梨大学医学部人体病理学)
鈴木 章史(伊藤病院 外科)
鈴木 眞一(福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座)

リンパ節診断研究部会企画2021年5月16日(日) 第2会場 KFC Hall Annex 15:30-17:00

フィルムリーディング症例検討「リンパ節疾患超音波診断における注意点・着目点」

企画趣旨

クイズ形式でみんなで考えながら、リンパ節診断の基本的考え方を学ぶ

座 長
古川まどか(神奈川県立がんセンター 頭頸部外科)
花井 信広(愛知県がんセンター  頭頸部外科部)
演 者
福原 隆宏(鳥取大学医学部 感覚運動医学講座 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野)
堂西 亮平(鳥取大学医学部 感覚運動医学講座 耳鼻咽喉頭頸部外科学分野)
松田枝里子(鳥取大学医学部 感覚運動医学講座 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野)
寺田 星乃(愛知県がんセンター 頭頚部外科)
古川まどか(神奈川県立がんセンター 頭頸部外科)

FUSION 02部会企画2021年5月16日(日) 第3会場 10A 15:50-16:50

fusion技術を見据えたsupine MRI撮像のコツ

企画趣旨

fusion技術導入に必要なsupine MRIの標準的な撮像方法の確立を目指して本セッションを企画しました。JABTSでMRI?と思われるかもしれませんが、超音波をより生かすために画像も供覧しながら、コツを共有していきたいと思います。

座 長
磯本 一郎(聖フランシスコ病院 副院長・放射線科部長)
植松 孝悦(静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科)
演 者
中野 正吾(愛知医科大学 乳腺・内分泌外科)
二村  学(岐阜大学医学部腫瘍外科)
植松 孝悦(静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科)
荒木 潤子(都立多摩総合医療センター 放射線科) 

スポンサードセッション1

自動超音波検査の現状

企画趣旨

最新の自動超音波装置の実際について各メーカー装置を実際に使用している演 者が説明します。

乳癌取扱い規約変更に伴う超音波画像研究部会企画 2021年5月15日(土) 第1会場 KFC Hall 9:00-10:40

新規約に基づく浸潤性乳管癌の超音波画像の特徴

オンデマンド配信プログラム

座 長
角田 博子(聖路加国際病院 放射線科)
國分 優美(がん研究会有明病院 画像診断センター 超音波診断・IVR部)
演 者
堀井 理絵(埼玉県立がんセンター 病理診断科)
河内 伸江(聖路加国際病院 放射線科)
森田 孝子(独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 乳腺科)
髙木 理恵(社会医療法人博愛会 相良病院 臨床検査部生理機能検査科)
有泉 千草(湘南記念病院乳がんセンター)
沢田 晃暢(NTT東日本関東病院)

オンデマンド専用企画 スポンサードセッション

匠の技~各超音波装置の使い方のコツ

オンデマンド専用企画2

病変を見つけるコツ、スクリーニングで病変を見つけるには?

座 長
坂 佳奈子(公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)
演 者
東野英利子(つくば国際ブレストクリニック)

オンデマンド専用企画3

ガイドライン変更でカテゴリーはこのように変わった

座 長
東野英利子(つくば国際ブレストクリニック)
演 者
坂 佳奈子(公益財団法人東京都予防医学協会 がん検診・診断部)
PAGE TOP