参加者へのご案内

本学術集会は、現地参加とWEB配信を併用したハイブリッド型で開催する予定です。
現地参加では、行政や会場の指導に基づき、ソーシャルディスタンスに配慮した3密を避けた会場レイアウトや体温管理、アルコール消毒など感染症対策も行ってまいります。
来場する皆様におかれましては、必ずマスク着用をお願いいたします。

ワクチン接種を二回終了した方々におかれましても、会場内にはワクチン接種が未実施の事務スタッフ、企業展示の皆様など大勢の方がいらっしゃいますので、マスクを外しての会話はご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

  1. 以下の場合には現地会場でのご参加をお控えください
    ・学術集会期間前10日間に咳嗽、強い倦怠感、発熱、呼吸苦、咽頭痛、味覚・嗅覚の異常など新型コロナウイルス感染症の兆候がある場合
    ・過去14日以内に感染が継続拡大している国・地域への訪問歴がある場合
    ・過去14日以内に対面した周囲の人(職場・知人など)に新型コロナウイルス感染症の発病者がいらっしゃる場合
  2. 来場時に体調の異常が発覚した場合、入場をお断りする場合がございます。
  3. 会期中はマスクの着用を原則とさせていただきます。
  4. 手指衛生の徹底をお願いいたします。
  5. 講演会場では入場制限を実施する場合がございます。講演会場内ではご着席にてご参加いただき、立見でのご参加はご遠慮ください。講演会場内でもソーシャルディスタンスを保ってください。
  6. 講演会場の空気循環・換気のため扉を開放する場合がございます。ホワイエでは静粛にお願いいたします。
  7. 参加受付や講演会場入場の待機列、ホワイエや展示会場では、ソーシャルディスタンスに十分にお気を付けください。
  8. 感染が疑われる参加者・運営関係者が発生した場合、保健所等の公的機関の要請により、個人情報を含む必要な情報提供を行う場合がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP