日程表・プログラム

プログラム(2020年1月現在)

時間・会場は変更となる可能性がございます。

2月20日(木)

疫学セミナー
多施設共同コホート研究の運営と成果発表:JACC Studyの経験に学ぶ
日  時:
2020年2月20日(木)13:00~16:00
会  場:
第1会場 (百周年時計台記念館 1F 百周年記念ホール)

※事前申し込み制です。定員に達し次第、申込みを締め切りますが、空席があれば当日の参加も可能です。

※学術総会への参加費とは別に、疫学セミナーへの参加費が必要です。
事前参加登録ページよりお申込みとお支払いをお願いいたします。

※学術総会とは別に、疫学セミナーのみのご参加も可能です。

~単位・認定について~

※疫学専門家認定セミナー
(疫学セミナー、プレセミナーいずれか1回のみ参加回数をカウントできます)

※社会医学系専門医講習会 K-2単位

※公衆衛生学会認定専門家研修会
単位・認定に関する詳細は、日本疫学会事務局までお問い合わせください。

プレセミナー
プレセミナー1

疫学研究における身体活動評価入門

日時:2020年2月20日(木)16:00~18:00
会場: 第1会場(百周年時計台記念館 1F 百周年記念ホール)

プレセミナー2

疫学×Python

日時:2020年2月20日(木)16:00~18:00
会場:第2会場(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅠ)

プレセミナー3

QOL評価の活用方法

日時:2020年2月20日(木)16:00~18:00
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

※学術総会への参加費とは別に、プレセミナーへの参加費が必要です。
プレセミナー詳細よりお申込みとお支払いをお願いいたします。

※学術総会とは別に、プレセミナーのみのご参加も可能です。

~単位・認定について~

※疫学専門家認定セミナー
(疫学セミナー、プレセミナーいずれか1回のみ参加回数をカウントできます)
単位・認定に関する詳細は、日本疫学会事務局までお問い合わせください。

若手の集い

テ ー マ:若手研究者のキャリアプランを考えよう
形  式:ワールドカフェ形式
日  時:2020年2月20日(木)18:15~20:00
場  所:京都大学吉田キャンパス 医学部構内 G棟セミナー室A

※事前申し込み制です。定員に達し次第、申込みを締め切ります。

事前参加登録ページ よりお申込みをお願いいたします。

※集いに関する詳細は、疫学の未来を語る若手の会ウェブサイトをご覧ください。

※学術総会とは別に、若手の集いのみのご参加も可能です。

2月21日(金)

会長講演  9:30~10:00
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)

座長:田中恵太郎 (佐賀大学医学部)
演者:中山 健夫 (京都大学大学院医学研究科)

メインシンポジウム  10:00~12:00
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)
疫学と隣り合う諸科学:共にさらなる発展を
座長:
中山 健夫(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学)
シンポジスト:

Toward New Era for Epidemiology on What Matters Most

荻野 周史 (ハーバード大学)

行動経済学

後藤  励 (慶應義塾大学経営管理研究科)

ビッグデータとAIの逆走

喜連川 優 (国立情報学研究所)

混合研究法

尾島 俊之 (浜松医科大学健康社会医学講座)

ランチョンセミナー1  12:20~13:20
第2会場(百周年時計台記念館2F 国際交流ホールI)
人生100年時代の医療・介護 ー高齢化の進展と疾患の性質変化を踏まえてー

座長:村上 義孝 (東邦大学医学部社会医学講座医療統計学分野)
演者:江崎 禎英 (経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官)
共催:株式会社JMDC

シンポジウム1(4社会医学系学会・AMED合同企画)  13:40~16:50
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)
ライフコース疫学基盤の構築と臨床研究への貢献
座長:
中山 健夫 (京都大学大学院医学研究科)
大槻 剛巳 (川崎医科大学衛生学)                
磯  博康 (大阪大学医学系研究科)  
シンポジスト:

【日本産業衛生学会】
企業勤労者コホート

溝上 哲也 (国立国際医療研究センター)

【日本疫学会】
健康寿命延伸に必要な研究基盤:中高年期を対象とした住民コホート研究(日本疫学会)

津金昌一郎 (国立がん研究センター社会と健康研究センター)

【日本衛生学会】
実験系予防医学とヒト集団調査の連携

大槻 剛巳 (川崎医科大学衛生学)

【日本公衆衛生学会】
多市町村共同による学際的縦断研究JAGES(-NEXT)

近藤 克則 (千葉大学 予防医学センター/国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター)

【日本公衆衛生学会】
既存データ活用による全国データベース研究と今後の展開

田宮菜奈子 (筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野)

【日本公衆衛生学会】
出生コホート研究(エコチル調査)と乳幼児健診情報活用の基盤

山縣然太朗 (山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座)

【日本医療研究開発機構(AMED)】
グローバルな人口遷移下における医療研究開発

末松  誠 (日本医療研究開発機構(AMED))

共催:
日本衛生学会、日本公衆衛生学会、日本産業衛生学会、日本疫学会
協力:
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

当セッションでは、多数の参加者が予想されますため、事前申し込みを受け付けております。

定員に達し次第、申込みを締め切りますが、空席があれば当日の参加も可能です。

シンポジウム1についてのお申込みはこちら

~単位・認定について~

※社会医学系専門医講習会 K-1単位(兼 指導医講習会)
単位・認定に関する詳細は、日本疫学会事務局までお問い合わせください。

2月22日(土)

シンポジウム2 9:30~11:40
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)
多様な分野における各種データベースの利活用:その最前線と展望
座長:
宇山 佳明 (独立行政法人医薬品医療機器総合機構医療情報活用部)
シンポジスト:

「次世代医療基盤法」の取組みと今後の展望

川田さくら(内閣官房健康・医療戦略室)

MID-NET関連

石黒智恵子 (医薬品医療機器総合機構(PMDA))

DPC、健診・医療・介護連結データベース、介護DB関連

今中 雄一 (京都大学大学院医学研究科)

NDB関連

満武 巨裕 (医療経済研究機構)

循環器領域のDB

宮本 恵宏 (国立循環器病研究センター)

シンポジウム3(国際化推進委員会企画) 9:30~11:30
第3会場(国際科学イノベーション棟5F シンポジウムホール)
JEA-IEAWP JOINT SYMPOSIUM
(Global Affairs Promotion Committee Session)
What is expected as “Regional collaborative activities of IEA-WP region”
座長:
後藤  温 (国立がん研究センター疫学研究部)
伊藤 ゆり (大阪医科大学研究支援センター医療統計室)
シンポジスト:

From Regional Association- Association of Chinese Epidemiology

Siyan Zhan

From Regional Association- Australasian Epidemiological Association

Brigid Lynch

From Regional Association- Korean Society of Epidemiology

Byung Chul (Chair of International Cooperation Committee, Korean Society of Epidemiology)

From Regional Association- Taiwan Epidemiology Association

Tzu-Chieh Chou (General Secretary of TEA)

From Regional Association- Japan Epidemiological Association

Tomotaka Sobue (President, Japan Epidemiological Association)

Young/Early-Career Epidemiologist Network:- Japan Young Epidemiologists Network

Yuka Akiyama

ランチョンセミナー2  12:00~13:00
第2会場(百周年時計台記念館2F 国際交流ホールI)
我が国における生体電磁環境に関する研究の取組み
座長:
総務省
演者:

大久保 千代次 ((一財)電気安全環境研究所電磁界情報センター)

小島原 典子 (東京女子医科大学医学部医学科衛生学公衆衛生学)

共催:
総務省
奨励賞受賞者講演 13:20~14:20
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)

座長:祖父江友孝(日本疫学会 理事長)

シンポジウム4  14:30~16:00
第1会場(百周年時計台記念館1F 百周年記念ホール)
疫学におけるバイオバンクの利活用
座長:
栗山 進一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構 予防医学・疫学部門)
シンポジスト:

国内外のバイオバンクの現状

目時 弘仁 (東北医科薬科大学医学部/東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)

東北メディカル・メガバンク計画 地域住民コホート 進捗と今後の展望

寳澤  篤 (東北大学東北メディカル・メガバンク機構)

東北メディカル・メガバンク計画三世代コホート

小原  拓 (東北大学東北メディカル・メガバンク機構)

バイオバンク利用申請の実際

栗山 進一 (東北大学東北メディカル・メガバンク機構 予防医学・疫学部門)

シンポジウム5 14:50~15:50
第3会場(国際科学イノベーション棟5F シンポジウムホール)
メディア連携WG
座長:
金子  聰 (長崎大学熱帯医学研究所)
シンポジスト:

疫学研究成果を広く正しく国民に還元する:如何にメディアと連携するか?

金子  聰 (長崎大学熱帯医学研究所/熱帯医学グローバルヘルス研究科)

コミュニケーションのためのメディアとの連携、構築について:福島から得た知見

松井 史郎 (福島県立医科大学)

一般演題の日程

口演
優秀賞候補演題 

日時:2月21日(金)12:00~13:00
会場:第1会場(百周年時計台記念館 1F 百周年記念ホール)

一般口演(1) がん・ゲノム・母子保健 

日時:2月21日(金)13:10~14:20
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

一般口演(2) 社会疫学・災害疫学

日時:2月21日(金)14:30~15:30
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

一般口演(3) English Session

日時:2月21日(金)15:40~16:50
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

一般口演(4)高齢者保健・循環器疾患

日時:2月22日(土)11:40~12:30
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

一般口演(5) 環境疫学・国際保健・精神保健・その他

日時:2月22日(土)12:40~13:30
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

一般口演(6)生活習慣病・健康運動

日時:2月22日(土)13:50~14:40
会場:第3会場(国際科学イノベーション棟 5F シンポジウムホール)

ポスター
2月21日(金)
疫学方法論
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
感染症
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
環境疫学
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
社会疫学①
ポスター会場②(国際科学イノベーション棟 1F ラウンジ)
国際保健
ポスター会場②(国際科学イノベーション棟 1F ラウンジ)
産業保健
ポスター会場③(国際科学イノベーション棟 1F 展示スペース)
がん
ポスター会場④(国際科学イノベーション棟 5F 会議室5a・5b)
栄養疫学①
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
高齢者保健①
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
分子疫学
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
生活習慣病①
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
2月22日(土)
社会疫学②
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
循環器疾患
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
高齢者保健②
ポスター会場①(百周年時計台記念館 2F 国際交流ホールⅡ・Ⅲ)
母子保健
ポスター会場②(国際科学イノベーション棟 1F ラウンジ)
母子保健
ポスター会場③(国際科学イノベーション棟 1F 展示スペース)
健康運動
ポスター会場③(国際科学イノベーション棟 1F 展示スペース)
生活習慣病②
ポスター会場④(国際科学イノベーション棟 5F 会議室5a・5b)
生活習慣病②
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
精神保健
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
栄養疫学②
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
災害疫学
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
歯科保健
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
その他
ポスター会場⑤(国際科学イノベーション棟 5F ホワイエ)
PAGE TOP