学術集会事務局

国立看護大学校
精神看護学分野
〒204-8575 東京都清瀬市梅園1-2-1

学術集会事務局

株式会社日本旅行 ECP営業部
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-18-19
虎ノ門マリンビル11階
TEL:03-5402-6401
FAX:03-3437-3944
E-mail:japmhn_28@nta.co.jp

一般演題

演題募集期間

2017年11月1日(水)~ 2018年1月26日(金)24:00 受付終了

発表形式

口頭発表あるいはポスター発表となります。

登録方法

演題募集は、UMINオンライン演題登録システムを利用し、オンライン登録のみ受付いたします。
E-mail、ファックス、郵送等による応募は受け付けませんのでご注意ください。
必ずご本人に連絡ができる電子メールアドレスが必要になります。
下記ご案内をご確認後、本ページ下の「演題の新規登録」ボタンをクリックして、演題登録フォームにお進みください。

演題応募資格

発表者・共同研究者は全て演題登録時に本学会会員であることが必要です。
非会員の方が本学術集会で演題登録を希望する場合は、日本精神保健看護学会ホームページの「入会のご案内」を参照いただき、入会申し込み手続きを完了してください。 
演題登録に伴う新規の学会入会については日本精神保健看護学会事務局にお問い合わせください。

オンライン登録についての注意

  • UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。 Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
  • 演題名の制限文字数は、全角70文字です。
  • 抄録は、全角で1400文字まで、図表がある場合は1000文字までとなります(登録可能な図表形式はJPEGもしくはGIFとなります)。
  • 図表サイズに制限はありません。Word、Excelの図表を画像化する場合「Word、Excel 図表の画像化の手引き(PDF:1.25MB)」をご参照ください。
  • 登録可能な最大著者数(筆頭発表者+共著者)は、20名です。
  • 発表可能な最大所属施設数は、10施設です。

演題登録番号とパスワード

  • 最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字6~8文字)を決めていただきます。 演題登録が終了すると同時に、演題登録番号が発行されます。
    演題登録番号が発行されるまでは演題登録は終了していませんので、ご注意ください。
  • パスワードと演題登録番号は、抄録内容の修正や演題の採否確認、お問い合わせ時に必要となります。 パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。
  • パスワードと演題登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。
    パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティの関係からお答えできませんのでご了解ください。

暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。 この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。 したがって、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。暗号通信は特に準備はいりません。 UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバコンピュータに管理が移ります。 暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。 ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。 平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。 特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。 被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮ください。

演題登録・修正

オンライン演題登録に関するFAQはこちらをご覧ください。

上記ボタンからのリンク(暗号通信)が使えない場合は、下記の平文通信をご利用ください。

[ 新規登録 (平文通信)] [ 確認修正(平文通信)]

査読について

  • 学術集会では、演題応募資格を満たした一般演題について査読を行います。査読は、倫理的配慮及び抄録としての適切性に焦点を当てて行います。
  • 研究において実施された倫理的配慮の具体的な内容を明記してください。
    大学や施設の倫理委員会に通っていれば、その旨の記載をしてください。
  • 研究報告の場合は、研究目的、方法、結果、考察など、研究抄録としての体裁を整えてください。
    実践報告の場合は、実践の目的と内容、成果、今後の課題など実践報告としての体裁を整えてください。
  • 演題採択結果については、4月中に筆頭発表者にご連絡いたします。

お問い合せ先

日本精神保健看護学会第28回学術集会・総会 運営事務局
株式会社日本旅行 ECP営業部
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-18-19虎ノ門マリンビル11階
TEL:03-5402-6401 FAX:03-3437-3944
E-mail:japmhn_28@nta.co.jp
(営業時間:月~金 9:30~17:30 土日・祝祭日は休業)

上に戻る